効果

あなたの身体、酸性体質になっていませんか?

投稿日:2015年6月27日 更新日:

人間の身体は本来は弱アルカリ性です。

しかし肉類中心や、野菜不足の食生活を送っていると、身体が酸性に傾きやすくなります。

身体が酸性になると、様々な症状が現れるようになり、体調不良を訴えるようになります。

症状の代表的なものは、

  1. 朝起きるのがつらい
  2. ひどい便秘
  3. 肩こり
  4. 疲れやすい
  5. 熱が出る

などですが、他にも下痢になったり風邪をひきやすくなることもあります。

上記のような症状がよく現れるならば酸性体質を疑ってみる必要があるでしょう。

特に偏食の傾向がある方は身体が酸性になりやすい条件にあてはまっているので、まずは食生活から改善されることをお勧めします。

そして酸性に傾いた身体を手軽にアルカリ性に変えてくれるのがクエン酸です。

 

酸性体質をアルカリ性に変えてくれるクエン酸

クエン酸は「酸」という字が示すように、酸性の物質です。

しかし、実はクエン酸は身体に吸収されるとアルカリ性に変わります。

口から摂取した後に胃に到達し、その後体内の膵臓から分泌されるアルカリ性の重曹と化学反応を起こし、クエン酸ソーダというアルカリ性に変わります。

身体がこのクエン酸ソーダを吸収すると、全てアルカリ性として働きます。

そのため常にクエン酸を効果的に摂取していると、身体はアルカリ性に傾きやすくなるという訳です。

 

クエン酸は体内の優秀なおそうじ屋

人間の身体は生きていくのに必要なエネルギーをブドウ糖から摂取しています。

ブドウ糖は細胞中で燃焼されて分解されます。

しかしこの時に完全に燃焼されないと、乳酸や焦性ブドウ酸などの毒性のある酸化物となり、身体の中に蓄積されていきます。

それが進むと身体は酸性体質になっていきます。

そこでクエン酸を摂取するとそうなるか?

クエン酸はブドウ糖の燃焼を助ける作用があります。 また、乳酸などの疲れ成分を血液中に押し流す効果もあります。

こうしたクエン酸の働きによって、酸性に傾いていた身体をアルカリ性に戻すことができます。

クエン酸はまさに身体の中のおそうじ屋さんなのです。

 

体調不良、病気の時こそクエン酸

病気の時はまず間違いなく身体が酸性に傾いています。

身体の調子が悪いと感じる時も酸性体質になっていないかを疑ってみましょう。

クエン酸を飲むことによって、薬を飲むよりも手軽に効果が出るかも知れません。

とくに風邪気味や身体の疲れが取れない、胃腸の調子が悪いなどの症状の場合は、試しにクエン酸を飲んでみましょう。

薬には副作用がありますが(眠くなるなど)クエン酸には副作用は一切なく、多く摂りすぎても身体に害はありません。

▶▶Amazonでクエン酸を見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-効果
-,

執筆者:

関連記事

クエン酸は肩こりに絶大な効果がある!

肩こりに効くクエン酸 私は今まで肩こりがひどく、時には吐き気をもよおすほどでした。 頭が痛くなることもしばしばありました。 何か対策をしなければ、と思い、定期的に整骨院に通っていました。 ツボ押しやマ …

ストレスに勝つためにクエン酸を飲むと効果的!

現代の生活においてストレスと無縁だと言う人はほとんどいないのではないでしょうか? 仕事や家事、育児はやりがいを感じると同時にストレスを感じる場面が必ずあります。 スポーツや趣味によりストレスを上手く解 …

糖尿病に効くクエン酸

クエン酸は糖尿病に非常に効果があります。 糖尿病は血糖値が上がることにより、様々な症状が身体に現われますが、クエン酸は血糖値を下げる働きがあります。 クエン酸を継続して飲み続けることにより、半年で血糖 …

クエン酸は身体をアルカリ性にする効果あり

私たちの身体は常に弱アルカリ性を保とうとする働きがあり、血液中のPH(ペーハー)値は通常7.3~7.4くらいに収まります。 しかし血液が酸性に傾くと体内でバクテリアが増え、身体の不調をきたすようになり …

ジョギングの前後にクエン酸を摂って疲れを軽減

健康管理の一環として、走ることを生活に取り入れる方が増えています。 軽いジョギングは有酸素運動と言って、脂肪の燃焼効果が高いと言われていて、ダイエット目的で走る人もいるでしょう。 どのような目的があっ …

私とクエン酸

クエン酸と出会って私の人生は大きく変わりました。
クエン酸の効果についての情報をあなたとシェアしたいと思います。